音楽レッスン・音楽教室探すなら!KMC~音楽 個人レッスン・出張レッスン 先生と生徒の募集

コンセプト

KMCのコンセプト

趣味として楽しみたい方へ ~ 聴くよりヤル!音楽の楽しさを知ってください。

み なさんはカラオケをしますか?カラオケ大好き!という方は結構いらっしゃると思います。なぜ?と聞くと大抵は「気持いい!」というのが答えです。伴奏に合 わせて自分がその音楽と一体になること、これが気持いい!の原点。なかには伴奏に合ってないのに気持いい!とおっしゃっている方もいらっしゃいますが、ど ちらにしても仲間内でワイワイやることは楽しいものです。

楽器の演奏もこれと同じです。バンドを組んでみんなで音を合わせるのはとても気持いいもので す。カッコ良くギター弾きたい!華麗にピアノを弾いてみたい!もちろんカラオケをもっと上手くなってみんなから絶賛を浴びたい!という方もいらっしゃるで しょう。

音 楽は聴いているだけでも心地よいものですが、演奏もできる!となるとこれまでの数倍も音楽が楽しくなります。楽譜が読めなくても指が短くても大丈夫!音楽 はハートで奏でるものですから、ちょっと勉強して最終的にあなたの演奏で誰かが感動してくたら、心地よくなってくれたら素晴らしいと思いませんか?

音楽の習得は技術面の向上のみならず、広い心を持った人間形成にも大いに役立つものです。特 に現代は精神的に不衛生なストレス社会と言われています。そんな社会を洗い直したい!これもKMCコンセプトの1つです。

プロを目指す方へ ~ レッスンの意義を考えよう!

デジタル時代でも変えられないもの
全 世界のほとんどの人は音楽が好きで、音楽は大昔から私たちの生活になくてはならないものとなっていますが、最近では、多くの方が音楽を聴くだけにとどめ ず、自分でやってみよう!という積極的な考えを持つ傾向にあります。こういった現象は精神的に疲れている現代社会の裏返しかも知れませんね。 犯罪の若年化、自殺者の増加、無差別殺人、またはパワハラ、食品偽装などなど、様々な悪事が頻発する世の中だからこそ、求められるものが物質的なものから 精神的な安らぎや心の充足感などへ移行してきていることの表れだと思います。

こ の現象は、人々の心を豊にすることができる「音楽」という文化が活性化する要因として大いに歓迎される良い傾向だと思う反面、実は、情報が多すぎる世の中 であるということも手伝って、音楽が非常に簡単に考えられ、とても安っぽいものに変貌しつつあるという面も持ち合わせています。レコーディングも簡単にで きます。CDも簡単に作ることができます。。。まずい演奏だってちょこっと編集してしまえば素晴らしい音源に変わってしまいます。最新のデジタル技術を駆 使してしまえば、とりあえず何とかなってしまう場面も多いのが実態です。 そんな便利なツールがたくさんある中、個人の技術やセンスまでもが簡単で安易なものと考えられてしまうのは非常に悲しいことです。音楽とは自己表現であ り、自分なりのテクニックとセンスで人に聴かせるものです。 作られた物を自分が代行表現するものでもなく、人の真似をすることも本来の形ではありません。自分自身を磨くこと、自分の表現力をもっともっと引き出すこ と、その結果人に感動を与えることができるようになります。

簡単なことではありません。良い音楽をたくさん聴くこと、勉強すること、地道な練習を続ける ことなど、見えない努力が必要です。 優れたミュージシャンであればあるほど、人に見えない地道な練習を欠かさないものです。 ライブが盛り上がれば周りからももてはやされます。すごく気分がいいし、病み付きになってしまいますね。 でも本当は自分自身こんな演奏で良いのかな。。。?なんて考えてみてください。確実に練習不足。。。と落ち込んでみることも必要です。 どんなに技術革新があっても昔から変えることができないのは、自分が素直に音楽を表現することです。これが最も重要で不可欠な音楽の根本です。 人を感動させるために必要なのは後付けの技術ではなく、まずは自分自身を高めてゆくことなのです。

レッスンの意義を考えよう
ミュー ジシャンを目指すので先生についてレッスンを始めること。そのあたりはみなさん共通して最初に始める事柄と言えます。 しかし、先生に師事する=自分は上手くなれる!は間違いです。有名なプロの○○さんに習い始めた!それだけで有頂天になっている方があります。そんな人の 話は決まって「こないだうちの師匠がこんなこと言ってた。。。」「うちの師匠ってすごいから○○なんだよ~」などと、自分よりも師匠の話ばかりで、有名な 先生についたことを自分のステータスにしている人が目立ってきています。

先 生というのは、自分のお手本ではありますが、自分ではありません。音楽の練習はあくまでも自分が能動的に行うもので、先生からの指示を受動的に行うもので はありません。毎週2回レッスンに通っている人よりも、月に1回のレッスンをやっている生徒さんが上達することはよくあります。これは、毎日1人で地道な 練習を行い、月に1回先生にチェックしてもらう、というやり方の人と週に2回も通っているため自分自身勉強する時間が取れず、出された課題を何となくレッ スン前日にさらっておくだけで終わらせている人の違いです。レッスンは自分のために自分が行うものです。自分1人で自分自身を磨き上げるのです。先生は自 分の勉強の進み具合や方向性を時々チェックしてくれる役目の人です。真似ごとの対象ではないことを理解してください。

テクニックだけで良い音楽を作れません。
先生に何かを教わるのですから、先生は自分よりも何かが優れているのです。だからその先生を選んだのでしょう。しかし、生徒はお客様で先生はお店、のよう に考えている方があります。「俺は金払ってんだから、俺を上手くしてくれよ!」と売買契約のように考えている人、意外といます。売買契約ではなく、昔は 「師弟関係」というものがもっと重視されていたと思います。

尊 敬するミュージシャンについて勉強させてもらう、ローディ(ボーヤ)という立場の人が多くいました。そうすることで音楽技術や知識の他に、礼儀を覚える、 謙虚になる、他のミュージシャンとの繋がりを持つ、ライブハウスと良い関係になる。。。なども身について、技術面のみならず精神面も成長できるということ になります。そういった下積みがあったからこそ、今では偉大と言われるミュージシャンが多くあります。今はどうでしょうか。専門学校もありますし、クラ シック音楽しかなかった音大でもジャズやロックを教えている時代です。学校で勉強すれば、それなりの音楽理論も技術も身に着けることができます。 しかし忘れ去られてしまうのは人間同士の繋がり。人を立てること、尊敬すること、謙虚になること、世間を知ること。。。そういう精神面の成長が不足してい ると思えることが非常に多く見られます。人間味のある人の音楽は自然と人に伝わります。バンドの雰囲気も良くなるでしょう。

また人当たりがよければ音楽関係先でも色々なことが上手く運びやすくなります。 そんな人間味のある人物は自然体で良い音楽を提供することができます。もちろん演奏にはテクニックも必要ですから、時には、どっぷりとテク磨きに走って、 人に迷惑をかけることもあるかも知れません。一時期であればそれも問題ないでしょう。 しかし人を思いやること、謙虚であること、尊敬すること、など良い音楽を演奏するためにも音楽以前の大事な部分を見過ごさないように気をつけてください。

これから先生についてレッスンを始めるみなさん、またはすでに先生についているみなさん、こ のようにレッスンを安易に、人任せにしている話はすでに多くあるのです。 自分はそうじゃない!と自信を持って言って欲しいと思います。さらにはこのような人に会ったときには、気付かせてあげて欲しいと思います。 練習とは自分が地道にがんばることです。先生についたら、誰でも上手くなれるという簡単なものではありません。 技術以外の人間性も大事です。精神論なども先生から教わることもあります。先生を尊敬し、礼儀を重んじることも大事です。 (先生を尊敬できなくなったら先生を替えればよいのです。) これを読んでいる人は音楽を愛している人に決まっていますね。音楽に対しては正直に、素直に向き合ってずっと続けて欲しいと思います。

できる人はたくさん!

日 本で流行する音楽はどうしてもテレビの影響ばかりが大きく、人気があるのはやはりアイドル歌手やビジュアル系・・・。それが良くないとは言いません。とて も歌唱力のある若手の歌手なども最近では多くいらっしゃいます。ただ、音楽の世界はそればかりではなくもっともっと広いジャンルに富んでいるし、奥深いも のだと思います。ロックやジャズやクラッシックはもちろん、和楽や各国の民族音楽もたくさんあるのです。そして多種多様な音楽がある分、それを演奏できる 方もたくさんいらっしゃるのです。

残念なことにそのほとんどの方はテレビにも出ていませんし、レコードも出していませんから、一般の方にはなかなか知られていません。 そういった方々はせっかく素晴らしい音楽を提供できる実力がありながら金銭的に余裕のない方が多いのです。また音大を卒業したのに音楽から遠ざかっている 方や現役音大生として勉強中の方々も多くいらっしゃいます。こういった方々の音楽を世間一般に広げたい、少しでも金銭的に余裕ができるようにお力になりた い!これもKMCコンセプトの1つです。

より良いレッスンを!

一般の学校では音楽の授業はあってもピアノや楽器演奏を教えてくれるところはそうそうありません。そうなると街にある音楽教室に通って レッスンを受けることになる方がほとんどだと思います。しかし家からは遠いし、中には先生とあまりうまくいかない方もいらっしゃいます。


一方、先生は音楽教室主宰にレッスン料の数パーセントを徴収されてしまいます。それが結構高額だという話もよく耳にします。こういった レッスン環境を改善して、先生も生徒も両方が満足できるような、自由で、効率的で、楽しいレッスンができる環境を作りたい! これもKMCコンセプトの1つです。

  • レッスン希望の方
  • マイレッスンリクエストフォーム
  • 新規登録希望の方
  • 講師登録フォーム
  • KMC登録講師一覧
  • 出張演奏依頼
  • GGジャズレッスン
  • キンのツボ
  • Kozmic Studio